読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

スタイルのアレコレ。つまり、なにそれ?という話

髪の長さやスタイルによって、色々な言い方をするようになった今日この頃。




本日はその辺りを紹介してみようと思います。





まず一般的なスタイルで、ショート、ミディアム、セミロング、ロングという長さがあり、ワンレングス、ボブ、レイヤー等といったスタイルがあります。

それらを組み合わせると色々なスタイルが出来上がるのが、ヘアスタイルの面白いところ。
exショートボブ、ロングレイヤー等




近年では、新しい言い回しが増えてきて、なにそれ?と言わんばかりの造語が多くなってきています。



順に挙げていきます。




  • セミディ

セミロングとミディアムの中間。鎖骨くらいの長さ。
縛れる長さがあり、ゆるふわパーマスタイルとも相性バツグン。



  • ボブディ

ボブだけどミディアムくらいの少し長いバージョン。
アゴ下の長さがあればボブディになる模様。
有名なところでいうと、水原希子さんとか。



  • ロブ

少し長めのボブ。ロングボブだからロブ。
肩くらいから肩より下の長さ。
思い返してみれば、4、5年前に梨花さんが長めのボブスタイルやってました。
2015年急増中だそう。





といった具合に、なんじゃそりゃ??といった言葉が増えてきております。



一度だけボブディで!と言われた事ありますが、お互いの思うボブディの長さにズレがあるとえらい事になるので、きちんとご説明させていただきます。


が!!

実際にオーダーする際は、このくらいの長さのボブで!とか言ってもらった方が、お互いシンプルにわかりやすいですよね。





ちなみに、

「どれくらいの長さにしますか?ロブにしますか?それともボブディ??」


絶対にこんな風に使いません。
いたずらに混乱を招くだけでしょう。


お互いにもっともわかりやすい形で伝える事の方が大事ですよね




今どの長さでどんなスタイルなのか?
興味のある方、もちろんご説明いたします。






一応、ご参考までに。。