読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

めくるめくスピードで変わる、美容業界について考える夜

アンテナを常に張っていないと、あっという間に置いてきぼりにされるこの業界。




先日もある講習会で、応力緩和という言葉だったりWガラス化とかっていう言葉を教えてもらいました。


何じゃそりゃ?

って話になるんすよね。こちらとしても初耳でしたので。




パーマの話になりますが、そういった技法がある事を先日初めて知りました。




でも本当に多いんですよね、何それ??と思う単語。


以前にも少し触れましたが、スタイルの呼び方。
過去記事↓↓
スタイルのアレコレ。つまり、なにそれ?という話 - satoshikoide


んで、ここ1年くらいの間でやたら目にする単語。

  • シースルーバング

※厚めではなく、すき間が見える様に調節する前髪



  • ベビーバング

※マユ上の短めに設定する前髪。覚悟はいるけど、流す様に切れば意外と違和感なくハマり、周囲の反応もよかったり。



  • グレージュ

※灰色に、ほんのりベージュをのせたカラー。由来はグレーベージュから。要ブリーチ






んで、10代、20代のお客様からたまにオーダーされます。

シースルーバングで!!


はい、シースルーっすねー。はいー!


と、勉強してなかったら危なかったなとヒヤヒヤする場面もチラホラ。

知ってる事に対してわかるんだぜ!おれ。みたいなドヤ感を出すのは余計ですね、はいー。




実際によくわかってないでオーダーされるケースもマレにあります。

シースルーバングしてみたいんですけど、どういうのなんですかそれ??

大変良い質問だと思います。
聞いてから決めるのでも遅くないのですから。


カジュアルな間柄であれば間違いなくツッコミますけども。
なんでしたいと思ったんですか?と。




少しそれましたけど、お客様も色々単語などは知っているので、こちらが知らないというのはマズいですよね、やっぱ。


ネットで色々情報を知ることが出来る今の時代だから、もっと知っておきたい美容の事。



次はなんだろなー!?

なんとなく聞こえが良くて、それっぽけりゃ何でもいいんでしょうけどね。

  • ワールドワイドバング

世界共通の前髪、一般的に下ろしたバングの事を言う。



とかでも良くないですか?もう。




これからも美容業界からは目が離せそうにありません。