satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

現状報告

現在入院生活2日目です。


入院は初めてなので、どんな風に生活していいのかわからず戸惑いつつ生活してます。


これを機に読書の一つでもすべきなのでしょうが、いかんせん読みたいものがなんなのかさえわかりません。


ただひたすらにアイパッドに詰めた漫画を読んでます。

何度でも同じ漫画を読めるので、そこは良かったと思います。



そもそもの話をすれば入院するキッカケは、腹痛と熱でした。

食べるとお腹痛くなり、最終的に熱まで出るようになったので、これは普通でないなと。


あまり物を食べられずに生活してたので、簡単にやせました。

自分の中で、ガリガリなのはややコンプレックスでもあるので早く体重を戻したいものです。


しかしながら、現在絶賛絶食中で点滴のみで生きております。

頬がこけてます。こけむしてます。


感覚的には、

ていうのが、1番合ってる気がする。


入院中は、このヘアバンドつけたくなってきました。



食事がろくに出来ないのはつらいものです。泣


まー、ほんとやれやれといった感じです。


やれやれと言うならば、本日内視鏡の検査がありました。


あれこそ、一番やれやれといったものでしょう。


以前にも一度やった事のある内視鏡検査。


あれのつらさときたら。。。

屈服してもいいくらいつらい。


そんな内視鏡検査を終わらせたのでホッとしております。


まだ胃カメラと小腸にも管通すのが残ってるけども。



とりあえず言える事。



おれにメシを喰わせろ!(切実に)






さて、井上尚弥のボクシングを観て、勇気づけられようと思います。

お客様へお知らせ

体調不良により、この度入院する事となってしまいました。。。m(_ _)m


2週間ほどで退院できるかと思いますが、検査次第では延びる可能性もあるとの事です。


日頃、ご愛顧頂いておりますお客様にはご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。


1日でも早く退院できるよう、また現場に復帰出来る様に、今は体調の回復に努めていきますので何卒よろしくお願い致します。


小出賢

海であった不気味な話

最近はだいぶ暖かくなり、サーフィンするのも苦にはならないほど暖かくなってきた、そんな陽だまりタイムの本日午後3時の話。





完全に貸切状態の海で起こった出来事。





パドルしたときに、すぐにある異変を感じる。




グッと、左足が急に重くなったのだ




というより、左足が何かに掴まれた感覚があった。






え?え?なにコレ??掴まれてるよね?コレ。


一体、何が足首を掴んでいるんだ??




なにに?



そう、ナニに??





振り向くのもためらわれる。





だって、





振り向いたら、





振り向いたら、、







振り向いたら、、、








海ってのは因果な所だから何があるかわからない。


意を決して振り向くとそこには、、、





左足首を、40㎝くらいあるヒラヒラした生き物がウエットスーツを掴むのではなく、かじっていた。




平べったい、この海洋生物は、、




君の名は。







エイ?




人か何かの手でなく、ホッとしたのも束の間、それはそれでヤバくね?って思い、右足で遠慮のないトーキックをして払いのけた。



夢中で覚えてないけど、ギョッ!としたのは確かだし、ひょっとしたらウオッ!て言ってたかもしれない。



ナチュラルに言葉遊びをしたかもしれないけど、払いのける時は冷静に無言かつ無慈悲。




せめて、そこはエイッ!て言うだろ普通。って
エイ的には思うかもしれないが、、





残念だったな!貴様の思い通りにはならん!

(もちろん動物を愛護したい気持ちは人並みには持ち合わせておりますが、そんな事も言っていられない状況なのもご理解いただけると幸いです。)




サクッと危機回避出来たので、今度は思考を働かせてみる。



ていうか、、エイって噛むの????


って事。



ウエットスーツに喰らいつくほど噛むのかという話。



頭の中ででっかい???が飛び出した。



刺すよね、エイって。。




刺されないだけ、ラッキーな話なのかもしれないが、噛むのか??という疑問が出てきた。



そして、この時期にエイいるの???っていう疑問もある。



Googleで検索しても「刺される」というワードが出てくるばっかりで、思った解答は得られなかった。


では何だったんだろう??



わからないという事は、ただただ不気味。





どなたか知っていたら、切に情報求めます。




そして、皆さんも気をつけて入って下さい。


もっとも入って5分もしないうちに起こった出来事だったから、どう気をつける??という話でもありますが、、、







まずは無事に生きて帰ってこれた事に、





祝杯をあげる。





私は、プルタブを開ける時に何の気なしに、
エイッ!と呟くのだった。。

2018バリまとめ

さて、どこから書いていいのやら。


日頃の行いが良いか悪いかは、悪くはない!と断言出来る小出です。

つまようじクロスボウでいじめたり、ココイチでカレーを顔面にかけていじめたりするような大人ではありません。


にもかかわらず、今回のバリ旅行は消化不良で終わりました。
完全なる消化不良の純然たる事実。

自然を相手にするスポーツなもんでねー、なかなか思うようにもいかない。

悔しいけど、しょうがないってあきらめられるほど大人でもない。

だってよー、

お前、おれ楽しみにしてたんだぞ!

サーフィンする以外でも、1年ぶりに出会う人もいる、顔馴染みの人もいる、初対面の人もいる、それを考えただけでも楽しみなわけだ。
(ざっくり説明すると、同じクラブハウスに通ってるたくさんの人達から参加者を募ってバリに行きました)

で、みんなでサーフィンしてご飯食べてっていう、それはそれはもう上等すぎるほどの旅になる、はずであった。


それを、お前、あんな風吹く事ないじゃん!



ただ結果として、全くサーフィン出来ないわけではないし色んなポイントにも行くことが出来たのはとても良かったです。


ランガンとジャスリーっていうトコらしい。




今回の僕の旅の日程は、4日間。

初日、2日目はまずまず。3日目の朝は良かった。

が、3日目の夕方からは風ビュービューで出来ず、4日目の朝イチサーフィンして帰れればという思いでいたけども、それも叶わず。。。



なんか犬いっぱいいるし。

もっと遊んでいたかった。遊びたかったなぁ。って気持ちが強いまま帰国したから消化不良ってだけなのでしょう。

一言で言えば、悔いが残る。それだけ。

しょうがないから、4日目の朝はゆったりして帰国する事に決めて優雅に朝食を食べ、


それから飛行機に乗った。

定刻通りに出た事は幸運だった。



面白い事もたくさんあったし、思い出すだけでくすりと笑けてくる様なエピソードもある。

個人的には初体験のヨガ。




最高に面白くて、それだけで記事を1つUPできるほどの発見があった。




ディスるつもりは一切ないけど、書くこと自体がディスる事にそのまま直結してしまう恐れがあるので、胸にしまっておく。




クセがすごいヨガ教室だった事は確かだろう。



なんていうか、愛の光に包まれ私の意識は銀河に飛んでいった




何を言ってるかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからねえ



ヨガは、いいぞ。




そして恥ずかしい事が1つ。


愛用してるミッキーのバッグ。

サーフィンの小道具を入れるのに丁度いいんだよなぁ、コレ。
ペットボトル3つも入るんだぜ、コレ。
しかもGo surfって書いてあるし、さらに丁度いい。



いやはや、これは使うでしょう。


そう思って去年から使っていたのだが。


メンバーの人に、一発で雑誌の付録だって事がバレた!

しかも何人か知ってる様子なのは、どういうわけだろう??


一度だってバレた事ないのに!!
(さらに女性誌の付録なのがバツが悪い)


これ、調べたらsweetの付録だそう。

「28歳、一生女の子宣言!」がテーマらしいな。


34のおっさんがsweetの雑誌の付録を使ってる事がバレる。


笑えよ、sweetだってよ、ハーハハッ

一言言うと、手放す気はない!!

あきらめるんだな!!




あとは、機内食かな。。

あなたはエフィタタという食べ物を聞いた事があるだろうか?


飛行機に乗った方なら誰しも経験があると思いますが、自分の隣に来るまでチキンオアビーフ??ってメチャクチャ聞いて回ると思いますが、、、


それをエフィタタ、エフィタタ。ってすごい連呼するもんだから気になっちゃって。



正確には、エェヒィタァタァ?だった。



おい、なんなんだよ、エフィタタ。
もうやめろよ、エフィタタ。

わかったよ、頼めばいいんだな、エフィタタ。



と、思ってスパイシーシーフードを頼んでました。

だって絶対、こっちのが上手いだろ!!



そりゃ無理だもんよ。わかんないもん、エフィタタって言われても。
外したら嫌だもん、エフィタタ。
飛行機降りたらググるから許してや。




んで、




載ってないっていうね。



なんなんだろう、マジに気になるけど確かなのは1つ。


シンガポールエアーのサービスは手厚い!

機内食も美味しい!

シンガポールエアーは良いぞ。ってとこ。



まとめると、ケガもなく無事に帰ってこれて良かったっす。
また日本で精進するっす。





さてと、とりあえず、まだ見ぬエフィタタでも作ってみるか。

バリに行く日

新年のご挨拶すらサボるほど、気まぐれなブログに成り果てたこのブログです。

だけどそんなことはどうでもいいし、誰にとってもどうでもいいこと。


昨年のいつからだったろうか??たしか10月だった気がしますが。

航空券だけ抑えておいて、この日を待った。


2/12はバリに行く

そして、

ついにこの日が参ったのじゃ


10月から、思えば不運の連続だった様にも思う。

強風に煽られ、サーフボードが激しくアスファルトに激突して穴が空く事故。
修理費用、¥12000

油断してたら、サーフボードが口に激突して4針縫う事故。サーフボードにもヒビが入る。
治療費、¥7000
ボードの修理費用、¥15000

年明け早々、ガッツリサーフィンしてやろうと思ったけど、コンディションイマイチであまり遊べず肩透かしくらった気分。
翌々日、人生で初めてインフルエンザにかかる。
治療費、¥5000くらいだろうか?


腸の調子が芳しくなく、亜鉛を飲むと良いと医者に教えられサプリ買うと高いから、こっちで出してあげる。と、言われ、出た薬の費用。

¥26000

うん、、これはね、
サプリのが安いだろ!!!



だけどそんなことはどうでもいいし、誰にとってもどうでもいい事。

今、私はゆく。

昨日ワクワクして寝られませんでした。
昭和58年生まれのおっさんが、ワクワクして3時まで寝られませんでした。

だって、楽しみだもんよ!!

去年はスマホなくしたので、今年は無くさない様にしよう。

暇つぶしアイテムもバッチリ入れてきたさ。


抜かりはない。

機内、荷物少ない方が楽なんじゃね?と思って、メルカリでトレイルラン用のバッグも買う周到さ。無論、トレイルランはするつもりは、ない。


現地で楽しむ酒も手に入れた。

レッドミストアイランドともいうらしい。

トラブルが何もない事を願うが、何もなけりゃないでそれはそれでさみしい。

今、そんな気持ちになった。

さて、向かうか。

スマホをポチポチいじくってたおかげで、すっかりぬるくなったビールをぐいと飲み干して私は席を立ち、トイレに向かった。

宮崎へ行こう 〜実践編〜

AM8:30

宮崎に到着する。朝早くから着いたので1日行動に充てられる時間があるのは大きかった。


※「ハイブリッドは大丈夫とよ?」と聞かれ、大丈夫の意味がよくわかんなかったワイ。


とりあえず色んな場所を下見する事にした。


※堀切峠。


※鬼の洗濯板

※専門学校の時からの付き合いの吉木さん(仮名)

サーフィンしない人にはあまり知られていない情報だが、宮崎はサーフィン大国なのだ。
かくいう僕も去年までそんな事は知らなかった。
宮崎のイメージは、マンゴーとシーガイアとジャイアンツでしかなかった事を謝らせていただきたい。


今回の旅は、サーフトリップなので観光するプランは特に決めておらず、波次第でどうするか決める事になっていた。
(いっぱしのサーファーみたいな事を言うのも、おこがましいけれどとにかくそんな感じ)


とりあえず南下してポイントを探す事にした。


伊比井


※漢字忘れたけど、ショウジュエンってとこ。


とにかくひよっこサーファーなので、玄人の間に割って入る事など出来ないし海のルールはかなり厳しい。

そんなひよっこが安心して入れる混雑していないポイントを探す事が何よりも大事だった。




道の駅なんごうで、昼食をとりました。
刺身定食 ¥1500



さらに南下すれば、恋ヶ浦という超キレイなポイントがあるらしいが、この日は通行止めになってるらしくグルっと迂回して行けと表示が出てたので、引き返す事にした。

時刻はpm1:00。


最初はノリノリのドライブも、




昼食後は、、、






こうなる。


とりあえずチェックインするため、ホテルに向かった。


ANAホリデーインリゾート




オーシャンビュー!!


ここから波チェック出来てしまうという、なんという贅沢な部屋なのか!

それだけでなくホテルだけでガチレビューすれば一つ記事が書けるくらい良いが、ここでは割愛する。

いやはや素晴らしい!


とりあえず、あいさつ代わりにかましにいく




※それっぽく出来てるものから抜粋

からの、酒場に繰り出す。

ホテル近辺には三軒ほどあるのをgoogleで確認。



鳥萬さんにお邪魔することにした。



なんと、このお店。

メニューがない

席に通された瞬間に、女将さんからもも焼きとたたきでいいよね?と言われ、よくわからないけど、反射神経ではいと答えた。いや、応えた。

正確に言えばメニューは、あるにはあった。

メニュー表がないだけで、メニュー札が4つある。

ビール 焼酎 鶏のたたき もも焼き

4つのメニューだけで勝負する居酒屋をかつて見たことがあっただろうか??

いや、ない。

周りには当然のごとく常連しかいない。あまりの濃さにかなりの衝撃を受けた。


※もも焼きを焼く大将

そして、

焼酎ロック ¥250

水割り並に入れてくださる心意気が最高過ぎます。
下手な飲み放題で飲むより、よっぽど酔えるほど高コスパ


もも焼き、うま過ぎます。
なぜ黒くなってるのかずっと疑問だったが、大将が強火でガンガンやってるのを見て解決した。

しかしながら新たに2つ、謎ができてしまった。

目の前に置いてあった、

ちゃんぽん。

そして

カレンダーにテレビと書いてあるところ。

聞けば解決なのだが、そこまでの度胸はなかった。。


この後は部屋に帰り、呑まれるまで飲み、妙にインスタ映えするホテルのオブジェを撮影し

#最高かよ #最高かよと、ゲテゲテ笑いながら、宮崎の夜は更けていった。

宮崎へ行こう。〜準備編〜

前回書いた、伊豆のお話。

このタイトル適当につけたけど、神に届けとかあの日見た島の名前を僕達は知らない(あの島)とかのがよかったんじゃね?って今さらながら思い始めました。

どうでもいいか。


伊豆のその後は、スーパー銭湯行って車中泊したら、ただひたすら暑いし窓開けると蚊に刺され放題で不快でしたよ。という話。

夏の車中泊はやめときましょう。

全ては翌日の早朝からサーフィンするためだけれど、今度は波が全然なくて何のために車中泊したのだろう??


やれやれ、やれる事は一つしかないな。

伊豆から千葉に波乗りしに行く
遠いわ笑

だが、結果この行動が無駄ではなかった。


NEWボード(ラットボーイ5.2)を購入できたのは後々活きたのだ。

こいつはかなりゴキゲンな板で最高さ。

この日以外(8/1)、買う日が他になかった事を考えると、本当に本当に良かったと思う。


これで準備は整った。

宿と航空券もレンタカーも用意した。3ヶ月前に。

宿は、目の前にサーフィン出来る海で予約。

航空券は、スカイスキャナーで最安値を検索。

借りるレンタカーもコンパクト系ではなく、サーフボードが詰めるギリギリの車をグーグルで調べると、ホンダフィットのハイブリッドが良いという事がわかる。


友達に教えてもらったgoogle keepという便利アプリを教えてもらい、忘れ物がないようにする。

これでいい。

当日寝坊しないようにするだけだ。
が、年齢とともに早起きがどんどん得意になってきてるのでこれも問題ないだろう。
(それを老化だとは断じて認めぬ)

前日の夜、iPadに暇つぶし用に漫画やムービーも詰める。

ぬかりない、これぞA型の血。


そして、ついに当日の朝が来る。


羽田にも無事に着けたが、一つ気づいたことがあった。

あ、iPad忘れた

宮崎への3泊4日のツアーが今、幕を開けた。