読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

レジ袋をなかなか開けられないのは僕だけではないと信じたい

お昼休み中の一コマ。



レジ袋がどうしても開かなくて、格闘する。


開かないから買った商品は手で持って行くスタイルに切り替えたものの、やっぱり悔しいからお店に帰ってからどうしても開けたくなった。





人類がレジ袋ごときに屈するわけにはいかんのだよ。とか思いつつもビクともしないレジ袋。


もう何か邪悪な意思でも働いてるんではないかと、疑うくらい開かない。




指先なめれば開くのか?








すると、




あ、簡単に開く



でも、これ人前でやんの抵抗あるから絶対に一人の時とかじゃないとダメだよな〜。


とか思う、PM2:00。



何が言いたいか?


12月なのに、ヒマすぎて死にそうだという事です。




さ、現場に戻ろう。