読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

歯車がかみ合わない火曜日

結論から言えば、なんともしっくり来ない日である。



ダラダラと過ごした後、そうだ!泳ぎに行こうと思い、家を出まして。





ジムの近くにはマクドナルドがあるので、まず食べることにしたのが歯車が噛み合わなくなる原因だったのかもしれません。



今思えばの話。ですがね。。。







まず腹ごしらえしたら、マクドナルドで小一時間ほど寝てしまい、相変わらずスキだらけだなぁ俺、なんて思いつつ、ジムに向かいます。



時刻はPM5:00。




プールに向かい、おお!?今日すげえ空いてる!とか思いながらシャワーを浴びたところでスタッフに声をかけられる。



「17:00から、子供達のスクールなんで使えません」



は?



「子供達のスクールがあるので、使えません」






…。



ええ〜、そういうこと早く言ってよ〜。。




つかよ、、




シャワー浴びる前に、間があったの何だったんですか?と問いたくなりました。


声かける前に、溜めてたのなに??と。


せめて、シャワーを浴びる前に声かけてくれればランニングという選択肢もあったのに。。。



髪の毛も水着もビショビショになってからでは遅いんですよ!!







仕方なく、ジャグジー入ってサウナ入ってやるべき事思い出したので直帰します。



だが、この屈辱は忘れんぞ。





そうそう。

服売りにいこう!ってのを思い出したんですよね。


3袋。



もう、絶対に着ないであろう、




変なモグラ親父に、これはセールにならないですよ。とか言って二週間後に50%オフになってた夜の帝王コートを含む、洋服を売りに、おのれ、クソモグラ!



「蕨 古着」で検索したら、サッと出てくるんですよね。


セカンドストリートが。



さっそく、




後部座席に詰め込み、


セカンドストリートへ。




割と自信はあったんですよね。


前に靴一足売っただけで4000円で買い取ってくれた事あったし。



今回、そのメーカーの靴も持って行きドヤって売りに行く31。



割といい値段したコートもあるし、状態いいものも何点もあるし。




行けるでしょ!!



だが、この後。

信じられない出来事が!!


待つ事30分。

査定が終わり、呼び出される。



「お見積もり、985円になります」

は?


「こちらでよろしかったら、サインお願いします」





お、、おう。





心の中では、もちろん、





前に靴売った時って、何で4000円だったんでしょうね??



今回、53点売ったらしく985円。





ま、相場が全然わからないんで、そんなものといえばそんなものですが。



次は絶対にセカンドストリートで売らない事を強く心に決めました。




そして、漫画をレンタルしまして




その額756円。





その後、パスタ食べたくなったので作る事にして食材買ったら、完全に足が出てしまう、985円のもろさ、危うさ。



まー、いらないのは事実は事実。



だけど!!だけどよ!!




僕の思い出と共にあった服を売っぱらった額が1000円満たないのも、悲しい気持ちになりました。




おれの、いや、おれたちの思い出はそんな安かねえぞ!!



とか、思いましたが、





お酒飲んだらいい気分になってきたので、これにて失礼します。




レンタルした漫画、読もっと。