読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

美容師という職

美容師が一人前になるという事は、カットが出来るかどうか?という事か最重要項目になります。




カットの試験が受かって晴れてデビュー!ってなってからが一人前というのが一般的な流れです。



一人前になるまでに、ある程度の時間を要する職業。




「美容師」

人によってまちまちですが、デビューするまで2年~5年くらいかかると言われてます。





カット受かるまでが大変だったり、カット以前のパーマやカラーがダメだったりで徐々に悩むようになっていたり。



カリキュラムを全てクリアするのは、なかなか道のりが険しく、途中で嫌になったりする事も。。。





そして後輩ヤケノハラの練習を見てて思ったこと。






彼は今までは人形で練習してましたが、いよいよ人の頭で練習する最終段階までやってきました。



個人的にですが、人の頭で練習するようになってから美容の仕事が特に楽しく感じるようになりました。



人の頭を切ってナンボなので、やっぱり人頭を切れるって圧倒的に楽しいんですよね。



自分でデザインを考えて形にしていく事ができるので、そりゃ楽しくないわけない。





カラー・パーマ・ブロー・カットの練習してたのも、この時のためと思うと、辛かった時も全て報われる感じがあったのを思い出します。



ま、本当の意味で努力が報われるのは、お客様に入れるようになって喜んでもらえた時が一番ですけどね。







やっぱり思う事は、



アシスタントの段階でこの仕事をあきらめる人は数多くいますけど、もったいないなーって事。


カットの練習始めてからは、どんどん楽しくなるのに。


そして、人を切れるようになってからはもっと楽しくなる。


さらに、お客様から支持されればもっともっと楽しくなる。


そのことを知らずに、美容師の仕事をわかったような気になり、達観した感じになり辞めてしまうのは本当にもったいないと思います。




辛い事があっても後から楽しくなるんだから負けんなよ!って事。




まあ、まだまだえらそうな事は言えませんが。。。





とかなんとか考えながら、



何の気なしにストロング飲んだら酔っ払う夜。





うーん、ストロングッド