読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

架空請求が来たとしてもググれば解決

たわ言

今日、ふっと届いたSMS





こういうの見ると、一瞬考えてしまいます。


あれ?なんか使ったっけ?とか。




さすがに31にもなるので、架空請求だとわかるので動じませんが未成年のうちに同じ様な迷惑メールが来たことがあって、



マジかよ〜、法的手段はヤベ〜よ〜!!





とか、ビクビクしながら日々を過ごしていたのも良き思い出です。


有害なサイト見た覚えもあったから余計ビクビクしてました。不安定な未成年な時期なので、どんな有害サイトかはお察し下さい。




その当時では、


家にハガキを送るぞ!嫌なら金払え!!

って書いてあるメールが一番恐怖でした。




おいおいおい、家にハガキだけはやっちゃダメだろ!!と




冗談がキツすぎて、冗談だとわかっていても、もし本当だとしたら???とか1%でも考えると不安になるこの作戦。


悪魔の所業としか思えません。





一度間違えて電話かけてしまったことがあります。




あっ!やべ!!間違えた!!消さないと!消さないと!!!



とか、思ってるうちに繋がってしまったので、



「間違えました、すいません」


と、一言言って切ったら即電話かかってきました。




え、なにこれ?ちょう怖いんですけど??とか考えて一応電話とったら、電話越しの相手はめちゃくちゃドスを効かせた声でキレて怒鳴ってきます。





「間違えただあ!??ああ!!?」


間違えただけなのに、


「絶対に追いこんでやるからな!!!いいか!?絶対だからな!!」



こうやって文に書くと、なんかギャグっぽくもなりますが、基本ビビリなので本当にやめてほしいと思いました。



そして、


声、ちょうおっかねえ〜!!という思い出は鮮明に残ってます。




しかし今は、ネットが普及した世の中。




電話番号をコピペしてググるだけなんすよね。





すると、



出てくる出てくる。






その当時には存在すらあやふやであったグーグル博士。



未成年の時にググるという言葉をもっとメジャーになっていれば、変な不安に駆られることもなかったのに。





何はともあれ、架空請求が来てもググれば解決なんすよね。





グーグル、神なのかな?と思う由縁です。




結局、なにが言いたいか??




ググれば解決!!!





はっはっは笑








だんじりわさビーフ食べよっと