読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

蒙古タンメンのすゝめ

度々、このブログでも書く機会がある蒙古タンメン中本




ま、今日も行ってきたんですけど。








その日の気分で、何食べるか決めるので特にコレ!というのは決めてないです。







つまり、どれ食べても美味しいという事です。






それでも北極や冷やし味噌といった極悪な辛さのものは滅多にチョイスする事はないですけどね。







メニューがあったので、参考までに。





マイブームは、五目味噌タンメン。




普通の蒙古タンメンよりも、辛さレベルがグッと上がる感じがして、





!!!





と、なるラーメンです。





冷やし五目蒙古などもハイクオリティ。





つけめんでいただくのも、かなり美味しいです。









そして、辛いのがダメという方には普通のタンメンも。






タンメン、普通に美味しいです。バター入れると最強に美味しくなります。




たまには普通のタンメンもGOODなんです。







入り方としては、




まずは味噌タンメンか蒙古タンメンから。



辛さに自信のある方でも、思ってる以上に辛いので、初回は蒙古タンメンでもOKだと思います。



あんま辛さを感じない、もしくは慣れたら、次の段階の五目味噌タンメン、味噌卵麺、冷やし五目味噌いくといいと思います。




個人的に思うのは、この段階になっただけでも中毒になっていると思います。




辛うまという意味がわかってくる時期ですね。





さらに慣れてきてから、北極や冷やし味噌といった超激辛に行くと良いと思います。




北極味噌やさいとか、本物です。





この域に達すると、完全に中毒です。




ある意味、重症患者。




本当にうまいんですよ、辛いけど。






最近はお腹の事も考えて、極辛は食べる機会はめっきり減りましたけどね。








この前は、辛くない味噌タンメンにしようと思って食券買ったら、




「味噌タンメン、珍しくないですか??」

と、店員さんに聞かれる始末。






!?







ボソッ「ええ、まぁ」






完全に覚えられていた!!







普段何食べているかまで





バレてる!








今後は、身の振り方なども気をつけて充実の蒙古タンメンライフを楽しんでいきます。






過去記事はコチラ