読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

だいたい、どこの家の母も似たようなものなのかも

今もなお、実家で暮らしている男性美容師(31)です。


どこの家の母もだいたい機械に疎いのが、母という役割だと思ってますが、そこはやはりうちの母も同じ。



iPhone5sやiPadを使ってるのを見ると、猫に小判的な感じに見えてしまいますが、そんな母も最近LINEを覚えました。





ちょっと面白いので紹介したいと思います。






LINEを覚えた、その日の出来事から、



まず、

聖ではなく、賢だ。



間違えてくれるな。





そして、



明日はどうなの送信




この最後の「送信」は、きっと送信と打たないと送信できないものと思ったのだと思い、そこは完全にスルーします。



この問いに対し、「何がですか?」と問いたいし、マジでなんの事か見当がつかないLINEに対し、僕のアンサーはこちら

















謎のフォークソングでしのぐ。







それ以降、返事がなかったのできっと通ずるものがあったのかもしれませんね。




さすが同じDNAを持つだけはある。



あ、明日フォークソングか!!



みたいな感じで受け止めてくれたのかもしれません。


説明するまでもないですけど、フォークソングで踊ったりなど一切しないですが。






そして、今日。






^_^な顔文字を使うあたり、急に成長した感じが見受けられます。



お昼塩焼きそば食べたので、よそで食べてこようと思いました。





謎の改行のあと、プライスの寿司は?


ザ・プライスの事ですね、スーパーに売ってあるお寿司買ってくださるそうなので、あれば食べる!と返信したところ、







お、おう。



にしても、クイックリプライを求めすぎな母です。






プライスの寿司から7分で返すも、遅。と言われる始末。






いや、携帯を常に見れるわけじゃないし、さ。




なんつうか、恐ろしいほどせっかち。



僕の友達でもこんなせっかちはいない。



笑わせてもらいました。





やはり、こういったLINEなど即リプライできなきゃダメって事なんでしょうね。






結構返信スピード遅かったりなので、常々気をつけていこうと思います。




最後に、今日も平和であった事に感謝します