読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

時代は進化したなと、このアプリで実感した日

昨晩思いたったので、早速落としました




このアプリ。
※家計簿アプリです。
前回のあらすじはこちら↓↓
お金は使わないと入らないの言葉の意味について少し考える夜 - satoshikoide





お昼ご飯買ったので、さっそくレシートをカシャっとやりまして、、、





読み込みます。
※レシート撮ると自動で読み込んで下さるそうです。






すると、、






そん、、




な、





バカな…!!















一瞬の出来事!






おお、無料でコレはかなりスゴイかも!!と思わせるには充分過ぎるほど仕事してくれる感じです。




ただ、こういうのって経験上だんだんめんどくさくなってくるんですよね。



それもスーパーめんどくさくなるというレベルで。


初めは一カ月。
そして、もう一カ月。
そこからもう一踏ん張りしてがんばって3ヶ月。

まずはそこを目標に続けていきます。





昔、300円くらいの有料の家計簿アプリ使ってましたけどアレはどのくらい続いたっけ?


やっぱり打つのめんどくさくなってやめちゃったんすけどね。

- キャベツ   〜円
- 玉ねぎ      〜円
- セロリ      〜円

って具合に、野菜打つのもめんどくさいし、調味料やら肉の種類とかまでいちいち記入してました。


それが今やカシャ!一撃という素晴らしいテクノロジーの進化です。


その当時、色々つけていく過程でわかった事といえば、鶏肉をやたら食べてた事くらいなもんでしょうか?


手羽先買い過ぎとか。



腕の細さで言えば、手羽先の小出の異名を持つ私ではありますが、鶏肉買うのわかったところで、全然関係なくね?という話ですね、失礼しました。




でもやってる時は、確かにお金は順調に貯まっていった様な感じはありました。


そんで貯まっていく実感もあったので、つけてて楽しかったという所もあったと思います。




なんにせよ、



マメでないとダメじゃねえ!?


っていう話なんすよね。





マメでない男代表、小出がどこまでできるか楽しみにご覧ください。