読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

自由極まりないけど、超絶美味しいお寿司屋さん

ブログ

ああ、美味しいもの、食べたいなーっ


って事で、かなり突発的に



お寿司食べてきました。



北浦和の寿司鮮鮮なるお寿司屋さん。



何度か通わせてもらって、ここの大将とは顔見知りでもあります。




今回は、後輩の野原くんと古屋さんを連れて3人で行ってきました。



大将はかなり喋る人で、女子を連れて行くと目に見えてサービスが向上する面白い人です。



今日はアナゴ頼んだら、






いきなり、アナゴ焼いて!と言うところからのスタートでした。





何度か行ってますが、初の展開でした。





笑う31の先輩。




そして、ジャンボ穴子や




肉厚ツブ貝


ボタン海老


赤貝をいただいてみたり、








う、、









うますぎる。。























そして、この後。



信じられない出来事が!











いきなり、着替え出した大将。



「15分だけデートしよう、お嬢さん」









強引にも、







程があるが、





本当に連れて行っちゃった。。



この間、お客さんは僕ら含めて4人いましたが完全にほったらかし。



なんなんだ!このスタイルは!!



すごい面白い!







本当に15分、連れて行ってました。




自由過ぎる!




帰ってきてから大将がふとこんな事を言ってました





こんな風に会社でやってたらクビだ。
だけど、楽しんでやんなくちゃつまんないよ。
楽しんでやる事が大事だ。と。



にしてもね、大将は自由過ぎます。
が、そんな大将が好きですよ、僕は。






そして、帰ってきた後に握ってもらいました。




ダイヤモンド大トロ




初めて見る質感に、言葉が出ません。





野原くんに食べさせました。







うま過ぎると、人は笑う様です。


僕は、













こんなでした。




いやしかし、本当に全てのお寿司がハイクオリティ!
その日のオススメの品を握ってもらったら、間違いがないですね、ここは。




帰りがけに、はいコレ!と渡されました。





バナナ!




断る女子のバッグに、バナナねじ込むお寿司屋さんを僕は知りませんでした。






いやはや、楽しい時間をありがとうございました。




そしてお店の外で







思いっきり、知らない人に声かけられて困る野原くんでした。