読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoshikoide

埼玉県の与野駅にある、美容室passtimeのスタイリストが、美容の情報やグルメや日常について、シュールにお届けし〼

富士山2016 おにぎりとかの話

休日 調査

さて、本題に入りたいと思います。



まずはコチラを↑


ご覧ください。


出発はAM3:30

途中でガスが切れそうになって焦ったりしたけども


※僕が給油しようと思ってたのに、信じられないスピードで給油をするチェコ人に唖然とする僕。

無免なのに、神

いいですね、神。



そしてたどり着いた、五合目。

駐車場整備のおじさんのお話だと、コンディションは最悪との事。


写真見れば、上の方はかなり霞みがかってますので、まぁ納得な話。




ここで多分皆さん知らないようだから教えておきますけども、富士山で食べるおにぎりはうまいのですよ。

普段何気なく食べているおにぎりでも一口食べれば全く別の味がするおにぎり。



コンディション悪いからおにぎり全部食べたら下山しようぜ



言うなれば、うまいおにぎりを食べに来た。とも


前回の悪天候の悔しさは今年も払えそうにないので、おにぎりを食べるピクニック気分で行く事を決意した我々。



今回新たに加わったTP(テッペー)と共に、左からおっさん、チェコ、僕、TPの4人での挑戦。




なんなく6合目に到着。


しきりに、勇者のおっさんが晴れてきた。と言っていて、晴れ間がチラッと見えただけで何を言ってんだか。。と思っていたら、本当に晴れてきたのです


降水確率80%に勝った瞬間がそこにありました。

なんという素敵な雲か!




晴れてきたし、もしかして山頂まで行けちゃう??


という事で、おにぎり下山から急きょ変更し、山頂まで目指す事にした我々。




八合目までですでにキツいという。

今回登った富士宮ルートでは最初楽だけど、後からどんどんキツくなる感じがありました。

が、まだまだこれから。

※蔵前さんといいます







遠くから見えていた山頂の鳥居に

ゴール!!

9.5合目からの辛さだけは異常であり、完全にヘルエッジロードでした。

それまではキツいけども、割と行ける感じだったので、毎週サーフィンしてた賜物だと思います。



そして、今、約束のおむすびを。




ああ、もう、なんだよ、この美味さ…

天空のおにぎりは、一言で美味いと片付けてしまうだけでは留まらず、それはどういう表現が一番正しいのか僕の頭では説明が出来ない、身に沁みるほどの美味さだった。
登りきった達成感と無事登り終えた充足感や安堵感、そして霊峰富士が持つパワー。それら全てが収束されていて、飲むこむのが惜しいほどに美味いおにぎりを噛み締め、ただただ幸福を感じるのでした



1年前のあの日、チェコ人が言いました。

「富士山の頂上でおにぎりが食べてみたい。そういう歌があるでしょ?
富士山の上でおにぎりを〜、パックンパックンパックンと〜♩」

いかにも彼らしさを感じるセリフでしたが、おにぎりの大切さを教えてくれたのは他でもない彼です。

さすがです。

さすが、
無免なのに、神


おっさんに至っては、



※お湯沸かしてます。


ナイスバーナー

ここで知った豆知識は富士山頂上では電子ライターはつかないそう。初めて知りました。




おにぎり、あんだけ語った後で言うのもアレだけど、シーフードヌードル天空味は反則。

TPが言った、

最高かよ

が、忘れられません。

この場を借りて言いたい。

最高かよ

おっさんはシーフードヌードルに飽き足らず、


ポン酒まで持ち込んでいたという。



山をグルメ紀行かなんかだと思っているのか知らないが、逆に教えられました。


正義はあなたの持ってきたリュックの中身にあるという事。

いや、あなたが正義そのもの


山頂で記念に一枚。


下山する事に。



※TPによる下山のポーズ


途中で良いスポットかあったので、

チェコ人は絵になります。


僕もマネして、

ロングブレスをかましてみますが、全く絵になりませんでした。


とりあえず、


波に乗ってるかの様な調子の良さを出して、エウレカセブンの世界観を出してみました。



※参考画像


今思えば、ここで遊んでなければ帰りに雨に降られる事もなかったろうな。とも思います。


そう、最後の最後、雨に降られてビショビショになり雨の日の登山の厳しさも知りました。


この日の夜は、TPが登山しながら抑えてくれた近くの宿泊施設に寄り、




サクッと乾杯して就寝しました。


起きてらんなかったです。


思い返してみれば、本当に楽しいだけだったな。

本当にありがとう。



また長い文になりましたが、おつきあいいただきましてありがとうございました。

霊峰富士に挑む前日譚 〜EP0〜

話は3ヶ月前に遡る。





去年も行った富士山に、今年も行く計画がなんと3ヶ月前に話がされていた。


去年は、上の方で濃い霧がかかっていてなにも見えなかったので今年こそは。

という思いであった。



決行する前日。天気予報を調べてみると。



静岡、山梨で両方調べるものの80パーで雨。


またしてもか。。


邪魔ばっかりしてくる雨に、どこに怒りをぶつけていいかがわからなかった。


そうこうしてるうちに、


台風発生!


何コレ。


最近の僕が休む時は、全部台風が絡んできます。

し、しどい。




そんな中、勇者が現れる。



お、おう。マジかよ。


時刻は10時30分。

様子を見る事にする。


不安材料が多すぎて、どうなる事か全くわからないまま時間は過ぎていく。

ただ雨だけは。雨の登山だけは。。。


そして再び、勇者現る。


一向に好転しない状況で、我々の気持ちを鼓舞する勇者。


勇気を与えるもの、だから勇者。



冷静に雨だよと送ってしまう僕は嫌なヤツだったのだろうか。




おう、そうだな。



こうして、僕らの長い1日が始まったのであった。

3週連続タイフーンとか、もう。。って話

たわ言 休日 動画

8月だというのに、毎週毎週台風が来てます。



そのため、サーフィンに行きたくても行けないフラストレーションだけがたまる休みを過ごす日々です。


休みの日に休むのも大事ではありますが、何もしない1日を過ごすのも疲れるものです。


何もしない→疲れない→眠くならない→ついつい寝るのが遅くなる。

こうなるとかえって疲れを残す様なもんです。


身体と心の健康のために、海へ行く。

言わば、英気を養う。

1日何もしない事が、自分にとって耐えられないという事がやっとわかりかけてきたこの頃です。

とは言え、出かけないときでもデータの整理をやらなくてはどんどんデータが溜まってく一方なので、もはやマストと言えます。



過去の映像ではありますが、こちらもなかなか面白く仕上がっております。



ぜひ、どうぞ。

連休ヒマになりましたよって話

どうも、毎週海に行っている小出です。


昨日今日と、連休を取っているわけですがピンポイントで来やがるんですよね。




何ですか、台風5号て。。

おかげさまで、とてもじゃないけど出来るコンディションではなくお預け。


自分の中でこんなにもサーフィンが!と思うほど、サーフィンが楽しくなってきているので今回のお預けが非常に悔しい。。。


ちくしょう、こんなに絶好調なのに。


こんなに真夏なのに。



とは言え、せっかく時間がたっぷり出来たので動画でも編集しようと思いやってみました。


良かったら、ご覧下さいませ。




まぁ、残念な感じに仕上がってますので。


さてさて、



風呂にでも。

海水ってどれくらいヘアカラーがぬけるの?って話

美容

夏本番ですね


海水浴行かれる方も多いんではないでしょうか?


よく海に行くとヘアカラーが褪色するというお話を聞くかと思います。


それについて細かい科学的な話は出来ないですが、言える事は紛れもない事実という事だけです


コチラをご覧下さい。

金髪です。ハイパー金髪です。

からの、

海に行くので、褪色を予想してあらかじめ濃いめの色を入れてみました。



いちおう紫です。つか、なにこの色。ってくらいの色味。ですが。




で、海に入り、、





遊ぶ事、3時間。





もう、普通の金髪に戻ります。





何一つ、盛ってないです。




海水ってヤバイですよね。

たしかに僕の場合はブリーチを4回して髪の毛はボロボロなので、褪色ももともと早いので極端な例ではありますが。


わざと濃い目で色入れたのは、道行く人にメチャクチャ見られたりするためではなく、色持ちを考えての事だったのはご理解いただきたいと思います。


にも、かかわらず。

一発です、一発。



これを防止する手段はないと思います。

カラーした直後に海に行くのはやめましょう。

正直、泣きを見ます。


紫外線で色が明るくなるし、抜けるわで髪にとって良い事はありません。


君子危うきに近寄らず

コレ!!


海に行った後は、髪をいたわりましょう。

カラーを考えてる方は、海に行った後に!!!

宮古島の夜の海の話

あれは、宮古島の2日目の夜の事。


夜光虫見たさで、ナイトシュノーケルっていうアクティビティに参加したんですよ。



↑参考画像

こんな素敵な光景が見れるのならば、トライするしかないと思いましてね



んで、教えてもらったのは夜光虫は月明かりが強い所では見えない生き物という事。


新月を狙っていくのがベストだそう。
で、この日は満月から3日くらい経った日だから月明かりが出る前が勝負なんだそう。


ほえ〜、へ〜!そうなんだ〜。


インストラクターのおじさんの話を聞いて、大きくうなずきます。

僕は全てにおいて夜光虫を最優先する。


なので大した問題ではないんです。


これから行くポイントが、昼も行ったビーチという事は

新鮮味がなくて、ちょっとガッカリしたけども、そこは別にいい。


そして、おじさんが言うには、

昼に見れる生き物と、夜に見れる生き物は違うので、むしろ同じポイントの方が違いがわかるからいい。


だそうなので、なるほどそういう事なら期待して良しだな。と。



そして、もう一つ。

ウミガメが見れるという話を聞き、それは面白そうだ。と思うのです。


あとは夜の海は波酔いしやすいから気をつけて。と、注意をうけ

「ふん、僕が波酔いなんてするかよ」

と、調子に乗った所で現地着。


そこで、インストラクターのおじさんが言うのです。


あ〜、私ミスをしました。

何事か?と思い、


一人分のウェットスーツを忘れました


やれやれ、とんだうっかりおじさんだな。

そして、

小出さん、私の着て下さい。


と、言うのです。


思わず二度見します。つか、二度見どころではすまないほど見ます。


だって、おじさん、すっごいデブじゃん!!


僕を知ってる方はわかると思いますが、特徴的なほど細いのです。


172センチ、52キロというスペックなので、それはそれは骨です。



↑参考画像


案の定、ウェットスーツ着たらビックリするくらいブカブカでガチで笑うレベル。


絵に描いたようなブッカブカなウェットスーツをきて、普通にしていられるかモニタリングされてるのか、ドッキリTVって看板持ったスタッフが出てくるのか?と疑うレベル。


しかしながら、琉球ジョークではなくおじさんの表情は真剣そのものなので、そんな笑いなどは失礼極まりないものと知り、自分の事が恥ずかしくなりました。



真剣な思いに対して、真剣に受け止める。



だよな?おじさん。


こうして、奇跡のナイトシュノーケルツアーが幕をあけるのであった。




※顔怖すぎ


想像よりもアメイジングな宮古島。

休日

先人たちは偉大な言葉を残しました。


百聞は一見にしかず



つまり、そういう事ですよ。うん。




最高、キレイ、ヤバイ

まー、表現力の乏しさもありますけど、本当にキレイなものってなかなか文であらわすのも難しいものです。

とりあえず、言える事は最高だぞと。


さて、今後も良い素材を撮ったのでコツコツ編集していきます。